松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本晴庭3F

tel.0263-88-4133

なのはな みみ・はな・のどクリニック

STAFF BLOGスタッフブログ

松本市総合防災訓練

2018.09.04 Category/ブログ

9月1日は防災の日です。ここ松本市では9月の第一日曜日に松本市総合防災訓練を行うことになっています。今年は第39回として9月2日に訓練が行われました。医師会も訓練に参加していますので、私も初参加です。

なのはな みみ・はな・のど クリニックからほど近い松本市民芸術館が避難所に指定されていますので、災害時には市民芸術館に駆け付けることになっています。

市民芸術館といっても、サイトウ記念オーケストラを見に行った時くらいにしか入ったことがありません。普段は演劇やオーケストラなどに使われている建物も、いざというときには市民の避難場所になるのです。

松本市の避難場所は市役所のホームページで一覧表になっています。一度自分の家の近くの避難所を確認しておくといいですね。

https://www.city.matsumoto.nagano.jp/smph/kurasi/bosai/torikumi/matsumotoshihinanbasyo.html

朝8時半に市民芸術館前に集合です。8時半より少し前に行ってみるとすでに市役所の担当の方が待機しており名前を申告して出席名簿にチェックをもらいました。

訓練は医師会のドクターだけではなく、歯科医師、薬剤師、看護師、柔道整復師など各分野の方々が集まり訓練開始です。

まず、避難所としてその建物が使えるかどうかのチェックをしなくてはなりません。災害時には建築士の方も担当の避難所に駆け付け、建物をチェックしてくれることになっています。建物の損壊具合を評価し、損壊具合が危険レベルである判定されると避難所としては使えません。公共施設だから頑丈で大丈夫だと思っていてもちゃんとチェックするのですね。

建物チェックが済んだら、救護所の設置開始です。簡易ベッドを組み立てる訓練をして、けがをした避難者をトリアージする訓練、手当てをする訓練をしていきました。



まつもと市民芸術館は大きい建物なので、想定受け入れ避難者数が約2200人とほかの避難所とは桁違いです。こんな大きなところを任されて大丈夫かなと思いますがいざというときにはやらなくてはなりません。もちろん我々だけで救護所を回すには人手が足りませんから一般市民の方の協力も必要になってくるでしょう。

松本市イオンモール松本晴庭3Fにある耳鼻科 なのはな みみ・はな・のどクリニック
〒390-8560 長野県松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本 晴庭3F
TEL 0263-88-4133 FAX 0263-88-4135
[診療時間]
午前 10:00~13:30(13:00 受付終了)
午後 15:00~19:00(18:30 受付終了)
[休診日] 日曜日、祝日