松本市耳鼻科 なのはな みみ・はな・のどクリニック

松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本晴庭3F

tel.0263-88-4133

なのはな みみ・はな・のどクリニック

FACILITY EQUIPMENT施設・設備紹介

施設案内

  • 入口

    入口

  • ロゴマーク

    ロゴマーク

  • 待合

    待合

  • 待合

    待合

  • 診察室

    診察室

  • 診察室

    診察室

  • 処置室

    処置室

  • 頭部用エックス線CT装置

    頭部用エックス線CT装置

  • 聴力検査室

    聴力検査室

  • 診察室

    診察室

  • 器具

    器具

設備紹介

純音聴力検査装置

純音聴力検査装置
聞こえの程度を検査する装置です。耳の聞こえだけではなく、補聴器の出力をチェックするための周波数特性装置を備えています。患者さんが使っている補聴器が、調整したとおりの性能を保っているかの検査をすることができます。
当院の聴力検査室は一般病院と同じ広さを確保しており、スピーカーから流れてくる検査音を用いて補聴器を装用した状態を評価する検査ができるようになっています。

DPOAE・ティンパノグラム

DPOAE・ティンパノグラム
聞こえを受け取る内耳の有毛細胞の様子を調べることができます。他覚的な検査でもあり、患者さんの意思が反映しない検査です。

鼓膜の動きを検査する装置です。滲出性中耳炎や耳と鼻をつなげている耳管という管に不具合がないかどうかを調べます。

内視鏡システム

内視鏡システム
鼻のなかや、のどの奥深くである喉頭を観察するための内視鏡システムです。視診では確認できない奥深い部分の粘膜の色調や状態を確認することができます。鼻から挿入する大変細いカメラになります。鼻に麻酔をしてから挿入しますのでほとんど苦痛がありません。

頭部用エックス線CT装置

頭部用エックス線CT装置
コーンビームCTとよばれ今までのCTと比べるとエックス線被爆が少なく、微細な病変をとらえる高解像度の画像が得られます。単純レントゲン写真では不明瞭で、はっきり診断できなかった鼻や耳などの病気の診断に大変有用です。いままでは大きい病院でしか撮影できなかったCTですが、当院で撮影することができます。
当院のCTはモリタ社製の3D Accuitomo typeF17を導入しています。
撮影時間は約18秒で終了し、マルチスライスCTの1/3-1/7の低被ばく線量で撮影できます。撮影したデータからは3D構築を行い立体的に診断していくことが可能になっています。データはCDROMにコピーして他院や手術をする病院へお持ちいただけます。

赤外線フェレンツェル

赤外線フェレンツェル
めまいが出ているときには眼振(がんしん)とよぶ眼球の異常な動きが観察できます。くらい場所のほうが眼振をとらえやすいことが知られています。赤外線カメラを使用して、眼球の微細な動きを録画して観察することができます。

顕微鏡

顕微鏡
大変狭い耳や鼻を観察する際に、肉眼だけではなく顕微鏡で観察を行います。病変を明るく大きく拡大して正確に診断していきます。