松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本晴庭3F

tel.0263-88-4133

なのはな みみ・はな・のどクリニック

STAFF BLOGスタッフブログ

今、松本市に飛んでる花粉は?

2018.05.25 Category/ブログブログ花粉症

春の花粉シーズンもひと段落してきました。

イオンモール松本の屋上で毎日観測している花粉の状況ですが、スギおよびヒノキの花粉は観測できなくなりました。

しかしまだまだ松本上空には花粉が飛んでいるようです。しばらく洗車をさぼっていると車のボンネットには黄色い花粉が多く付着しています。

ボンネットの上の黄色い花粉



 

この花粉はいったい何の植物の花粉なのでしょうか?

 

車のボンネットの上の黄色い粉を顕微鏡で観察してみました。

安い顕微鏡とスマホのコリメート撮影なので画質はよくありませんが、特徴がよくわかる写真が取れました。

気嚢を二つ持つマツ属の花粉



花粉を見分けるのは難しくコツがいるのですが、気嚢という付着物を二つもっているのでこれはマツ属の特徴を持つ花粉です。本日のイオンモール松本の屋上で観測された花粉も同じものが見つけられました。

松本ですとアカマツやクロマツの花粉が飛んでいるということになります。

 

水っぽい鼻水とくしゃみで来院される患者さんがいらして、花粉症の検査を希望されます。

皆さんは、黄色い花粉は“アカシア”の花粉であり、この季節の鼻水やくしゃみは“アカシア”のアレルギーではないかと心配される方が多くいらっしゃいます。

 

なのはなクリニックの看護婦さんから、イオンモール松本への勤務路の田川沿いに“アカシア”が咲いているとの有力情報を得ました。

さっそく日曜日に田川沿いに車を走らせると、“アカシア”を見つけました。

田川沿いにあるハリエンジュ(ニセアカシア)



白からうすいピンク色で房状の花が咲いています。しかしこれは「ハリエンジュ」(別名ニセアカシア)というマメ科ハリエンジュ属の植物です。この花の蜜はハチミツの原料になり、良いにおいを漂わせます。いわゆる虫が花粉を運んでくれる虫媒花の一つです。虫が運んでくれる花粉なので、風で遠くに飛ぶことはほぼありません。

うまく花粉だけ採取してきましたので、それもスマホで撮影しました。車のボンネットの上にあった花粉とは全く形の違うものです。楕円形で「マツ」の花粉のように二つの気嚢は持ちません。「ハリエンジュ」の花粉はイオンモール松本の屋上や車のボンネットの上では見つけることができませんでした。

ハリエンジュ(ニセアカシア)の花粉



今の季節の花粉症はほとんどがイネ科植物のカモガヤやオオアワガエリが原因です。または家の中にあるようなハウスダストやダニが原因であることも多いようです。自分のアレルギーの原因を調べるならば、近所の耳鼻咽喉科やアレルギー科に相談してみましょう。

松本市イオンモール松本晴庭3Fにある耳鼻科 なのはな みみ・はな・のどクリニック
〒390-8560 長野県松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本 晴庭3F
TEL 0263-88-4133 FAX 0263-88-4135
[診療時間]
午前 10:00~13:30(13:00 受付終了)
午後 15:00~19:00(18:30 受付終了)
[休診日] 日曜日、祝日