松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本晴庭3F

tel.0263-88-4133

なのはな みみ・はな・のどクリニック

STAFF BLOGスタッフブログ

目指せ センチナリアン!!

2018.01.18 Category/ブログ

なのはな みみ・はな・のど クリニックの看護婦さんのおばあ様が亡くなりました。なんと101歳の大往生だったそうです。

101年前というと第一次世界大戦の真っ最中ということになります。想像がつかないくらいの昔ですね。

医学の世界では100歳(以上)の人をcentenarian(センチナリアン)と呼び表しています。

 

ご長寿の家系ってあるの?

100歳以上の方々はなぜこのようなご長寿なのか?やはり気になりますよね。おばあさんやおじいさんがご長寿の場合、その兄弟・姉妹や子供らも長寿なのか?この秘密を医学的に解明するためにいくつも研究が行われています。 “FOXO3A genotype is strongly associated with human longevity”Willcox et al., 2008 PNASという研究では、ハワイに住む日系人男性を対象に研究が行われ、FOXO3Aという遺伝子のタイプによって長寿が期待できることが分かりました。最高齢は106歳であったこの研究で、ご長寿はこの遺伝子が関連していたそうです。このFOXO3A遺伝子はほかの人種でも追試研究(“Association of FOXO3A variation with human longevity confirmed in German centenarians” Flachsbart et al., 2009 PNAS) が行われ、日本人の遺伝子だけに限らずドイツ人でも長寿をもたらすことが分かりました。どうやら人類共通してご長寿の家系はあるようです。

 

長寿の家系でなければ長生きはできないの?

ヒトの寿命というものは様々な要因が数えられないくらいかかわっていることが分かっています。寿命というものは50%くらいを遺伝子で説明することができるかもしれないが、残りの半分は食生活であったり、生活習慣、社会精神的な要因であったりすることが報告されています。OECD加盟国のうちデータがそろっている32か国のセンチナリアンを研究対象にしたところ、センチナリアンが多い国は国民総所得が多く、医療費に十分資金を投じており、情報の伝達や収集に欠かせない電話網と公衆衛生(上下水道管理など)が整えられていないと実現できないことが証明されました。“Factors affecting the survival probability of becoming a centenarian for those aged 70, based on the human mortality database: income, health expenditure, telephone, and sanitation.” Kim et al., 2014 BMC geriatrics

当たり前の事かもしれませんが、これらの社会的インフラが整っていることが必要なのですね。長生きするには遺伝子要因半分、その他の条件半分ですから日本は長生きをするにはチャンスのある国と言えるでしょう。

 

なのはな みみ・はな・のど クリニックを受診していらっしゃる患者さんのうち70歳以上は50人を数えました。最高齢は97歳、加齢性難聴で通っていらっしゃいます。

目指せセンチナリアン!!

 

加齢性難聴、引用論文についてのご質問は、

松本市の耳鼻咽喉科 なのはな みみ・はな・のど クリニックへお気軽にお問い合わせください。

松本市イオンモール松本晴庭3Fにある耳鼻科 なのはな みみ・はな・のどクリニック
〒390-8560 長野県松本市中央4丁目9-51 イオンモール松本 晴庭3F
TEL 0263-88-4133 FAX 0263-88-4135
[診療時間]
午前 10:00~13:30(13:00 受付終了)
午後 15:00~19:00(18:30 受付終了)
[休診日] 日曜日、祝日